ハゲと恋愛

ここでは、ハゲと恋愛 に関するハゲ情報を紹介しています。TOPは ↓
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
幸せなことに僕には彼女がいます。
ばっちりM字にハゲてからできた彼女です。
僕には世間で一般的にビハインドと思われている
ものがもうひとつ備わっています。
それは「背が低い」ということ。
僕の身長は162cm。体重55kg。
体重も身長に対してやや重いですかね。。。
ちなみに彼女の身長も162cmです。

ハゲ・チビ・デブの三大悪魔将軍のうち
2つを兼ね備えている僕。
彼女に僕の第一印象を聞いてみました。




「私より小さいかも。」

「頭キテるけどいくつなんだろう。」





アウチ!!素直な感想は恐ろしい。
こんな第一印象だったにも関わらず、
付き合うことができました。
その決め手は何だったのかも聞いてみました。


「ハゲに対してポジティブだから。」

「すべての点でプラス思考だから。」

「楽しいから。」





恋愛で見た目は大事です。
でも見た目100%重視って人もそんなにいないと思います。
「ハゲだから無理」って思う女性もいるでしょうが、
反対にそうじゃない女性もいます。
もし、そうじゃない女性に出会ったとき、自分がハゲに対して
マイナス思考だったり否定的だったらどうでしょう?
自信のなさそうなマイナスはげを選んでくれる人は
少ないと思いませんか?

ハゲは見た目で損です。これはもう仕方が無い。
ならばハゲに対しての自分のスタンスだけはプラス思考で
ポジティブにいかなきゃって思います。
マイナス思考よりプラス思考、ネガティブよりポジティブ。
ハゲだろうがチビだろうが
自信の無い男に女のコは魅力を感じないでしょ、きっと。
ただでさえ損なハゲが道を開くには
「プラス思考・ポジティブ」が鍵だと思います。


最近ハゲ・チビにデブが加わりそう…→人気blogランキングへ
スポンサーサイト
ハゲは残念ながら見た目で「損」
「あの人のハゲ方かっこいい~」なんていう
女子の黄色い声は聞いたことない。
恋愛する上で見た目は重要な要素だから
「ハゲ」てることは間違いなくビハインド。

でもハゲだって人間。もちろん恋もする。
「ハゲだから彼女できない」ってことは無いし、
もちろん彼女はできる。

見た目のせいで恋愛対象にされにくいハゲ。
でも友達関係の中ではハゲだろうがフサフサだろうが
関係を発展することはできる。
「ハゲてるから友達になりたくない」言われたことないし、
そんなこという人も見たこと無い。
友達関係の中ではハゲもフサフサも平等。

じゃあ見た目で損してるハゲがフサフサに勝つには
人間性でカバーするしかない。
友達関係のなかではハゲだって個性や人間性でウケることはできる。
「キャラの濃いハゲ」「超おもしろいハゲ」「天然ボケなハゲ」。
個性溢れるキャラは友達として好かれる
可能性は充分ある。

では恋愛を考えたときハゲはどうすればいいの?
友達として好かれてもハゲは最初から恋愛対象として
見られてない。女のコからすれば「ありえな~い」と
思われることが多い。

僕の場合、まずは友達関係で個性を発揮。
自分の人間性やキャラを受け入れてもらう。
そして好きなコに


告る


でも大概は
「友達としては好きだけど・・・ゴメン。」

これ、予想通り。
相手にしてみれば突然で友達と思っていたハゲからの告白。
「キャラはいいけど彼氏には・・・」という自然な答え。
そして僕もそのつもり。
ただ告白することで恋愛対象として意識してもらえる
ここでようやくスタートライン。
1回告白してダメであきらめるなんてもったいない!
最初の告白は「初めまして。これからよろしく」って感じ。


2回目の告白。
見た目もキャラも含め恋愛対象として考えてくれた上で
相手は返事をしてくれると思う。
見た目をカバーするだけの人間性・キャラを感じてもらえてるか
どうか真価が問われる。
これでダメならあきらめるもよし。

でも僕は3回まで告白します。もちろん空気読みながらだけど。
いけるときは3回までいきます。
これでうまくいったこと結構あります。
友達には「恋愛パンチドランカー」って言われてたけど。

見た目で損してるぶん、人間性・キャラ、なにより
どれだけ好きかを伝えきって、それでダメならあきらめます。
ハゲをフラれた理由にしたくないし、したとしても言い訳だと思うし。
人間性や熱意を受け入れてもらえなかったならあきらめつくもの。
でも、ハゲだろうとなんだろうと最後はやっぱり
「熱意」だと思います、恋愛は。
また偉そうに言っちゃった(>0<)


「ハゲ=モテない」は言い訳、と思う人→人気blogランキングへ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。