ハゲネタ

ここでは、ハゲネタ に関するハゲ情報を紹介しています。TOPは ↓
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新年明けましておめでとうございますm(_ _)m

早いもので21世紀も6年目に突入。
ドラえもんがいたらハゲの悩みなんか即効解決でしょうが、
ドラえもんが生を受けるのは22世紀。
残念ながらあと約100年ほど待たねばなりません。
それまで頑張って人類のみでハゲと戦いましょう☆

さて、2006年一発目は「ハゲネタ」から!!
忘年会は終わってしまったけど、新しい年を迎えて
新年会は盛りだくさんのこの時期。みんな気分はNewYear☆
新しい年は新しいイメージでいくBigチャンス!!
酔った勢いでハゲネタかませば、酔ってる周りにもウケるかも!?
そんなチャレンジ精神から新たな道が開ける☆
お酒の力を借りて新ハゲキャラの第一歩を踏み出そう!!

というわけでここでわたくしケン坊が多用している
ハゲネタをご紹介。あんまりおもしろくなかったらゴメンなさい!
僕が使ってるネタはこれ!!









「あ、カツラづれちゃった!!」

M字ハゲだし



みなさん~、誤解しないでください!
僕、カツラかぶってませんから!!
M字丸出しでこのセリフ言ったら周りはこんな反応します。








「それでカツラなのヽ(゜ロ゜;) ノ」





これ、思いのほかウケますよ~☆ギャップがスゴイですから。
周りは「髪少な!」って思ってるのに、「それでカツラなのかよ!」って。
サマーズ三村ばりの突っ込みがきます!!
突っ込みきたらおいしいですね~☆
新しいハゲキャラの第一歩です!!

ハゲを周りに受け入れられたら、楽です☆
自分も気にしなくていいし。
そのためにお酒の力を借りるのも「あり」だと思います。
1年に1回くらいなら☆これがハゲキャラのきっかけになればいい!!


ポジティブはげへの第一歩→人気blogランキングへ

スポンサーサイト
世間でのハゲ人に対する印象はきっと

ハゲてるから気にしてるはず

だと思います。確かに気にしてる人が圧倒的に
多いので世間でそう思われても仕方ないです。

僕は少数派の気にしてない派ですが、
世間の目はやはり「気にしてるはず」です。
特に初めて会う人達は僕のハゲに触れることは
まず皆無。当たり前です。
太っている人に「デブですね☆」と言えないように
ハゲてる人に「キテますね~☆」なんて言えるわけ
ないもの。

というわけで明るいハゲで生きたい僕は
自分から積極的にハゲネタを周りに言っています。
周りの人からハゲに触れてもらうのは難しい。
自分から言わない限り誰も触れられるわけないです。

僕 :「今日は寒いですね~。M字にしみる~!!」
周り:『・・・・・。』
僕 :「いまの笑うとこですよ!」 

僕 :「カーテン閉めていいですか?」
周り:『なんで?』
僕 :「頭反射するんで。」
周り:『・・・・・。』
僕 :「突っ込んでくださいよ~!」

最初は周りも答えに困るはず。
でもちょこちょこハゲネタを出していくことで
「気にしてないんだ」と思ってくれる。
明るいハゲで生きるなら、ハゲネタは自分から!!



ポジティブハゲを増やそう☆→人気blogランキングへ

明るいハゲで生きるには、
『僕は明るいハゲです☆気にしてません』
と自分の友達や職場にわかってもらったほうがよい。
そうすれば周り人も自分の前でも気にせず髪の話ができる。

僕はそういう環境を作るため思いっきり

ハゲ」を「ネタ」にする

ハゲタネで周りを「クスッ」と笑わせる。
てかみんな遠慮してゲラゲラは笑えないし。笑って欲しいけど。
しかし、一歩間違うとハゲネタ逆効果。周りからすれば痛々しく
自虐的で同情の眼差しで見られてしまう。
ハゲネタは諸刃の剣なのだ!!

では痛々しいハゲネタはどんなものか。
僕はこう思います。

ネガティブすぎるハゲネタ
 ハゲをネタしてるが基本的にハゲに対し否定的なネタ。
 ネタというよりほぼ愚痴になっている。

重すぎるハゲネタ
 ハゲをネタにしているものの、内容が真面目すぎて
 周りが聞いてて痛々しい。
 ハゲについて長々語ると重くなりがち。

毎日ハゲネタ
 気にしてないからできることだが、周りからすると
 「実は気にしてるからあんなに言うのね」と
 思われるパターン。気にしてないのに気にしてると
 思われてしまう悲惨な状態。

僕がハゲネタを言うときは軽い感じで短く!
そして使い過ぎない!ようにしてます。
サクッとしたハゲネタは結構ウケるし
周りにも「気にしてない」ことをわかってもらえる。
おもしろい明るいハゲって思われたら嬉しくないですか?

「ハゲネタ」使わない手はないですよ☆




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。