2005年12月10日

ここでは、2005年12月10日 に関するハゲ情報を紹介しています。TOPは ↓
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もともとオデコは広かった俺だけど
まさか自分が20代前半でハゲていくとは
夢にも思ってなかった。

ハゲとの最初の出会いは忘れもしない2003年8月。
退職した俺は久々に大学時代に大好きだった坊主頭にすることに。
ウキウキでバリカンを走らせていたが、刈り終わってビックリ。

「あれ、毛の無いゾーンがありますよ??」
まるで人ごとかのようにアタフタ。。。
ホント「あれ?なんで?なんで?」って感じ。
ハエギワ前線からきれいに頭頂部に向かって
M字型に髪が無い。申し合わせたかのように無い。

最初はやっぱりショックだった。
そこに有ったものが無くなってるんだもの。
「床屋のお姉さんうまいこと切ってたんだな~」と
ハゲに気がつかせないカリスマ理容師の技に感心しつつ、
現実を知ってガックリ。

「俺はハゲてきている」

この事実を受け入れるのに1ヶ月くらいかかりました。。。
当時はやっぱりショックが大きかったけど、気づいたことがひとつ。

「悩んでたらもっとハゲる」

そう思った日から、明るいハゲで生きてくことを決めました☆

スポンサーサイト
みなさん、こんにちは!!
27歳M字のケン坊です。
ご覧の通り俺は確実に、そして結構な勢いでを失っています。
このハエギワの後退は「とどまることを~♪知らない~♪」って
感じで、確実に進行していきます。怖いですね~。

でも、そもそもなんでハゲていくことに抵抗を感じるんだろ?

あ~、確かに持ってるものを失うのは嫌だ。
んで、見た目も毛が無いよりあったほうがいいような気もする。。
もっと言うと毛を失うにつれ自信も失っていくような感じもする。。。

私の場合、「そんなの全然気にしな~い☆」
去るもの追わず。
見た目なんか関係ない。
毛があったら自信あんのか?    って感じです。

というわけでハゲとともに明るく生きていったほうが
いいじゃん!と思うわけで、そんな風に100%思える
仲間を増やしたいと思いこのブログをはじめました。
俺のハゲに対する思い、世間でのハゲ、ハゲてて良かったこと、
純粋なハゲネタなどなど、ハゲ関連でガンガンいきます!!
よろしくお願いします☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。