2006年01月

ここでは、2006年01月 に関するハゲ情報を紹介しています。TOPは ↓
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日はポジティブハゲになるために
「他人の目を捨てる」ということを書きました。
でも職場や友達との関係の中ではそうはいきません。
自分にとって身近な人との関係は大切ですから。
今日はそこについて書こうと思いますが、
以前書いたものとかぶるかもです。あしからず。。。

僕はハゲに気がついたとき、本当にハゲが嫌で嫌で
仕方がなかった。ハゲてることも嫌だったが、
周りに「ハゲって思われる」ことのほうが何倍も嫌だった。
ハゲに気がついたのは退職後だったが、友達に会う機会は
たくさんあった。職業訓練校へ行くことも決まってた。
友達や知らない人に「ハゲって思われる」。
そう思うと苦痛で苦痛で仕方がなかった。

友達に会っても「絶対ハゲって思ってる」と疑心暗鬼になった。
勝手に思い込んで決めつけてた。友達ならはっきり言ってよ。
わがままな感情もこみ上げた。とても疲れた。

人に会うのが苦痛で、人を避けるようになった。
そして色々と考えて悩んだ。
世間にはハゲに対して漠然とした負のイメージがある。
ハゲは可哀想、ハゲは損、ハゲだから気にしてるはず、
などなど。僕もどっぷりそれにハマっていた。
「僕はハゲ。これから色々と大変だ。」

悩みながらあるとき考えた。
ハゲてることがなぜ嫌なのかトコトントコトン考えた。
僕はハゲてることが嫌だ。
周りに「ハゲって思われる」ことはもっと嫌だ。
「若いのにハゲてて可哀想。色々損でしょうね。
彼女できるのかしら。きっと凄く気にしてるんでしょうね。」
そんな風に思われるのが本当に苦痛だ。

ふと気がついた。
僕はハゲてることよりもハゲに付帯するイメージで
自分を見られることがもっと嫌なんだ。
『ハゲ=可哀想=ケン坊』と思われることが一番嫌なんだ。
「僕はハゲだ。でも可哀想じゃなし、髪が無いだけで
生きていけないほど損なわけじゃない。それに気にしてるけど
同情されたくない。ハゲに彼女ができないなんて誰が決めた。」
こう思ったとき人を避けてる自分に焦った。
「みんなまだ僕を漠然としたハゲのイメージで見ている。」

それから僕は人に会うとき自分からハゲ話をしたりして
明るく振舞った。自分からハゲネタをかまして、
ハゲをオープンにしていった。みんなのハゲに対する
一般的な負のイメージを無くすことは無理だと思うけど、
「ケン坊はハゲだけどちょっと違うな」って思われるよう
振舞った。最初は頑張ったけど、それもいつしか当たり前になった。
悩んで疑心暗鬼になって人を見るよりも、ハゲをオープンに
して僕のハゲスタンスを知ってもらうほうがラク。
これがポジティブになった始まりです。

「僕はハゲ。でも明るく生きてます。」

これからもポジティブハゲで頑張ります。


励まされてます→人気blogランキングへ



スポンサーサイト
僕はハゲに対して前向きだが、そのためにひとつ捨てている
ことがある。それは「知らない人の目」。
街中を歩くときにすれ違う人や、外で出会う僕の知らない人の目。
僕にとって他人の人に「ハゲ」と思われてもいいと思っている。
良くないが、仕方がないと思っている。

この他人の目を気にするとハゲは多大な労力を強いられる。
いかにハゲを隠すか、風が吹いてるか、雨が降ってるかどうか、
帽子をかぶったなら意地でも取らないなどなど、
少しでもハゲに見えない髪形を維持するために気にしなきゃ
いけないことが多い。僕はこの労力をついやすのが面倒臭い。

ハゲ始めた頃はこの他人の目が気になって仕方なかった。
「ハゲ」って思われることが嫌で仕方が無かった。
だから一生懸命少しでもハゲに見えない努力をした。
そしてそれにちょ~疲れた。

あるとき根本的に考えた。
「他人にハゲって思われたらどうなるの?」



・・・・・
・・・・・・
・・・
・・・・・
・・・・・・・



「どうもならんな。」


ハゲに見えない努力をしてたが、本当にハゲに
見えないか他人に確認する術も無い。

その日会ったであろう他人を思い出してみた。
一人も思い出せない。きっと相手もそうだ。

二度と会わないであろう他人にハゲって思われた。
二度と会わないからどうでもいいか。

そう思ったら他人の目はどうでも良くなった。
だって、他人だもの。他人にどう見えようと
どうでもいい。ハゲでもナマハゲでもいい。
だって知らない人だし。むこうも覚えてないし。
他人の目を気にして労力を使うより、他人の目を
「どうでもいいか」って思うほうがはるかにラク。
実際どうでもいいことだと思うし。

そう思っても最初はやっぱ抵抗あった。
M字ハゲ丸出しで街を闊歩することに。
その度に上に書いたようなことを思い出す。
外で何度も何度も抵抗を感じる度に思い出した。
不思議なもんで今は微塵も抵抗を感じない。
自己暗示かね?繰り返し思うことで、全く抵抗は無くなった。

「他人の目」なんてどうでもいい。だって他人だもん!!


それでも身だしなみはキチンとしてます→人気blogランキングへ
どうでもいい話だが僕は「バランス」を重んじる。
左右均等になってないとなんとなく気になってしまう。

そんな僕にとって最近ゆゆしき事態が発生している。
M字ハゲがバランスを欠いてきたのだ。










   イメージ
M字ハゲ?なの?










左右均等が好ましいが、こればっかりはどうしようもない。
反対側がハゲ上がるのを待つしかない。
といっても、それはそれでちょっと複雑な思いだ。てか複雑だ。
う~ん、天に毛をゆだねるしかないね、これは。


ホントどうでもいい話だな。。。


無駄なこだわりと思う人→人気blogランキングへ
先日数少ない若ハゲ(M字)の友達から

「髪増えた!!!」

と喜びのメールがきた。
彼はハゲを相当悩んでいてハゲに否定的だった。
彼は髪奪還のため規則正しい生活し育毛に
励んでいたので、この知らせは僕も嬉しかった!!
嬉しさの勢いあまって電話した。
彼もやはり目に見える進歩が嬉しいのだろう、話が弾んだ。
若いのにM字ハゲなのを悩みに悩んでいた彼だったから、
そこに出口が見えてなんだかいつもより明るかった。
以前じゃ考えられないようなハゲネタで笑わせてくれた。
ハゲ脱却の糸口をつかんで自信を取り戻してきてるように感じた。

「画像送ってよ!」

電話を切る際にお願いした。
ドキドキしながら添付されてきた画像を見ると確かに増えてる!!
しかし決してハゲの域を脱却したわけではない。


自信って不思議だなって思った。
まだハゲの域を脱してないが、その可能性を見出したら
明るくなってた。自信を取り戻したかはわからないが、
何かこう、プラスのオーラを感じた。前向きな感じ。
少なくてもハゲに否定的だった昔の彼じゃいように思えた。

自信とか前向きとかは、あくまで主観なんだ。
まだ周りからすればハゲかもしれないが、髪が
増えてきてることで彼は自信や前向きさを取り戻し始めた。
そしてそれはとってもいいことだ。
電話で話してた彼は明るくて前向きな感じがした。
悩みじゃないハゲ話をしたのは初めてだ。
どうかこのまま髪を増やし続けて完全に自信を取り戻して欲しい!!
周りが何言っても気にすんな!髪は増えてるんだ!!
頑張れ!!T君☆


自信と髪を取り戻したい人!→人気blogランキングへ
「アキバ系」というと「萌え~」って印象が一般的にある。
そしてそれは決してプラスのイメージでは無い気もする。
アキバ系の人たちを見て「キモ~い」なんて言う女性も多いが、
僕はアキバ系ピープルが好きだ。大好き。

彼らは人が何と言おうと、どんな風に彼らを見てようと
「我が道」を突き進んでる。自分の好きなことに
没頭しているだけ。悪いことなど何も無い。
ただ周りがその見た目や性質を色々と言っているだけ。
僕から見ると、アキバ系の人達はみんな自分に肯定的だ。
人がどんな目で見ようと関係ない。自分の好きなことをする。

ハゲてることを好きになれる人は少ないと思う。
だからアキバ系の人達みたいなバイタリティは持てない。
ただ、今の世の中でハゲ自身がハゲてることに
肯定的なのか否定的なのか、どっちが多いのか。
きっと否定的な人が多いと思う。

ハゲてることに肯定的になれたなら、
周りなんか関係ない、我が道を進むのみ。
否定的なうちは悩み、周りも気になるだろう。

僕もさらに我が道を進むため、
このM字ハゲを「好き」なりたい。


ハゲ党ハゲ肯定派の方→人気blogランキングへ
こんにちは!本日もM字ハゲ絶好調のケン坊です。
今日は「ケロケロパワフルじゃ~!! 」のぽんりゅうさんの
紹介でHNバトンなるものをやってみたいと思います。
はげケン坊を「名前」という角度からザクザク斬ってみましょう☆



1 貴方のLNまたはHNは何ですか?
 
  LNって何?Last Name??
  とりあえずHNは「ケン坊」。
  

2 由来は何ですか?

  坊主頭だったから。本名の一部とコラボさせた。  


3 差し支えなければ本名も

  ●●●●け●●
   

4 本名の由来は?

  明るくすこやかに太い人生を送って欲しいとの願いから。
  明るいはあってる。すこやかは微妙、よく風邪ひくし。
  太くなるかはこれから。


5 過去に使われたHNまたはLNは?

  フロヒキー、バイヤース、ラングリー。
       

6 過去につけられたあだ名は?

  言ったらきっと本名わかっちゃう(>_<)
  バレないあだ名は「でこっぱち」。


7 今まで可愛い!と思った名前はありますか?

  可愛くない名前と思ったことが無いように
  可愛いと思った名前もない。 
  

8 一番大切な人になんて呼ばれたいですか?

  ジョニー。


9 本名とHNどっちが好きですか?

  どっちも☆似たようなもんだから。


10 また生まれ変わってもその名前でいたいですか?

  う~ん。
  せっかくだから違う名前で生きるのもいいかも!!

  
11 次に回す五人

  回せる友達がいません。


 
書いてみると意外に普通でおもしろくなかったですね。。。
すいません。明日からまた頑張ります。

この前受けた就職試験、面接に進むことになりました!
今回は決めたいですね~。早く働きたいですね~。
ニートはもう満喫しましたね~。
まあ、人生でこんな時間過ごせるのも今だけだから
決まるまでもう少しニート生活楽しみます☆


誕生日に欲しいもの:「仕事」→人気blogランキングへ

もしあなたが


見知らぬハゲ男性から告白されたら。
どうしますか?


知り合い程度のハゲ男性から告白されたら。
どうしますか?


友達の中の一人のハゲ男性に告白されたら。
どうしますか?


とても仲の良いハゲ男性から告白されたら。
どうしますか?


あなたが優しくておもしろいと思ってる友達のハゲ男性から告白されたら。
どうしますか?


一度はフッた優しくておもしろいハゲ男性が二度目の告白をしてきたら。
どうしますか?



「ハゲ」は一般的に彼女ができにくい。
「ハゲ」というくくりで言えばそうかもしれない。
ただハゲとそのハゲが好きな女性との関係次第では
ハゲの定説だって変わってくると思う。
好きな人にとって見知らぬハゲ男性なのか、
優しくておもしろいと思われてるハゲ男性なのか。
このふたつでは同じ「ハゲ」でも全然違うと思う。


「ハゲ」は彼女ができにくい。

では

ハゲてる「あなた」ならどうなんですか?


中身で勝負中のハゲに1票を!→人気blogランキングへ
僕のM字ハゲは確実に進行している。
「走り出したらもう、誰も止められない…」。
王蟲(おーむ)の大群が押し寄せるべく進むハゲ。
そこに施す手はない。
そんな自分のハゲの未来を予測してみた。
打ち寄せるハゲの波の結果どうなるのか。


現在

今はまだM字ハゲの段階。
しかしこれも着実に進行しており
その勢いはとどまることを知らない。
毛根地帯を疾走するハゲ軍。
彼らが通ったあとはまさに「不毛の土地」。
M字ハゲ全開!




ちょっと未来

進撃の疲れのせいか、
ハゲ軍もやや勢いを失う。
M字型に進入してきたハゲ軍は
踏みならした不毛の道を更に北へ進む。
もはやM字はU字ハゲとなり
頭頂部に至る寸前となる。
U字ハゲに進化




もっと未来

あまりにも急劇な進撃を見せたハゲ軍。
しかし、左右に分かれて進軍していた
2部隊の勢いは落ち、作戦変更。
合流を目指す。
結果、U字はO字ハゲとなり
孤立した毛髪アイランドができる。
O字ハゲに急変!




う~ん、極端だがありえないことはない。
まあ、たとえ明日O字になっても僕のスタンスは
変わらない。明るくポジティブに生きていく!!

フサフサの皆さんも、自分がハゲてしまったときの
未来予想してみるのもおもしろいかも!!
「形」として目で見て、心の準備するのもありですよ☆
パソコンって便利ですね~。


「ケン坊、やり過ぎ!」って思う方→人気blogランキングへ
就職試験で福岡に行ってきた。
新潟出身の僕にとって福岡は縁の無い
ところだったけど、やっぱり都会ですな~。
色んなお店もあるし人もたくさん。
久々の都会を満喫した。ラーメンもうめかった。

人がたくさんいるとやっぱり色んな人がいる。
電車の中で、ちょっと嫌な思いをした。
ある女子高生達が僕を見てクスクス笑ってる。
最初は勘違いと思っていたが、
目が合った瞬間確信した。間違いない。



「僕は笑われている。」



今までバイクのヘルメットや強風のおかげで
意図せぬところで愉快な髪型を演出してきた。
今回もその一例だとは思ったが、
人間クスクス笑われていい気分はしない。
昔だったら恥ずかしくて、席を移動したかもしれない。
だが、今の僕は違う。

「笑えばいい。どうせ二度と会いはしない。」

たとえその場で笑われたって相手は知らぬ人。
いちいち気にしてたらきりがない。
二度と会わないとわかってるならそれも我慢しよう。
ハゲは損だと改めて思うが、ハゲしまったんだ。
現実をしっかり受け止めよう。

でも、普通の人間やっぱり笑われていい気はしない。
ハゲてようがハゲていまいが、
「笑わす」のはいいが「笑われる」のは嫌だ。
ここで「二度と会わない」ということが頭によぎる。
もう会わないなら何でもありだ。


僕はM字全開にしてアイ~ンの志村顔で
女子高生達に顔を向けた。





「大勝利」



ヒクコ、ウケるコそれぞれだったが
まあ全体としてウケたといえよう。
この戦果を自覚した後、
「笑われてる」から「笑わせた」に僕の中で変わった。
う~ん、満足☆

完全に自己満足の世界。
でも「我慢」するより「笑わせた」と思えるほうが、
たとえ自己満足でも自分の気持ち的にはいい。楽だ。
二度と会わないと思っているからこんな行動とったが、
普通はできないし、しない。
別に笑わす必要もないが、僕は笑われて「恥ずかしい」と
我慢するより、ハゲを逆手にとって笑わせたかった。
それで「対等」になれる気がしたから。

「僕も成長したな~(成長なのか!?)」

完全に自己満足の世界にひたりつつ、
笑われていたこともすっかり忘れ、
「笑わせた」という自意識に陶酔する
僕であった。


一風堂おいしい!って思う人→人気blogランキングへ
最近髪が伸びてきた。
伸びるに従ってM字ハゲ部位にも
ナチュラルに髪が到達するようになってきた。

「M字ハゲが隠れ始めた。」

おお!髪が増えたわけじゃないがM字はげが
目立たなくなるなんて!!ラッキーじゃないか。
ポジティブハゲの僕だってハゲに見えないならば
素直に嬉しい。

これを発見したときいつもとは違う雰囲気に
ウキウキした。新しい服を買ったとき、
それを着て街に出たい!と思う感覚。

昨日、前職場の友達と飲み会があった。
10代の女のコもいる職場だったので
飲み会は結構ドンチャン騒ぎ系になる。
酔いもまわってくればぶっちゃ毛トーク。
19歳の女のコが快心の一撃を放つ。


「ケン坊、さらにハエギワ上がったんじゃない?」


ボフッ!!素晴らしい直球。
普段からポジティブはげの僕にみんな遠慮は無い。
なるほど。確かにM字ハゲに気を取られていて
ハエギワには注意を払っていなかった。
M字ハゲが隠れ始めて少しハッピーだった矢先に
新たな問題発覚。ハエギワ前線異常有り。

M字隠れてウキウキ気分最中に出たハエギワ後退疑惑。
この気持ちのギャップは大きい。
ウキウキ気分から一気に新疑惑に直面したわけだから。

帰り道。
ハエギワについて指摘して
もらえたことに感謝せねばと思った。
僕は「M字ハゲ隠れてハッピー」と思ってる。
周りは「ハエギワきてるな~」と思ってる。
このギャップ!!ゾッとするわい。
普段からのプラス思考ハゲぶりで周りの素直な感想が聞ける。
やっぱポジティブハゲで良かったと思う。

そしてもうひとつ。
たとえM字が隠れてもやはりハゲはハゲなのだ。
劇的に毛が生えたならば違うが、ハゲが隠れたとか
ちょっと毛が生えてきたとか、これは主観でしかない。
周りから見ればやはり「ハゲはハゲ」。

ハゲについて改めて考えさせられる飲み会であった。
そしてどうせハゲならやっぱ明るいハゲがいい☆
改めてそう強く思った。


M字・ハエギワ連合軍VSハゲ戦士ケン坊。勝負の行方は!?→人気blogランキングへ
ハゲてることに罪は無い。
勝手に髪が抜けるだけで不可抗力。

だが「ハゲてる」という事実が生み出す「溝」がある。

それは「ハゲてるから気にしてる」という周りの先入観と
「ハゲ」に対して多くを語らぬハゲ本人の間にできる溝。

ハゲの前で髪の話をするのはタブー。
ハゲを前にして髪トークなんて地雷源に突っ込むようなもの。

これは一般的な定説だと思う。

自分が身を置く環境の中でハゲ自身がハゲについて
語らねば周りは「ハゲを気にしてる」と思う。
そして「髪の話はタブー」という暗黙の「溝」ができ、
周りは気を使うことになる。

ハゲを気にしているにしろしてないにしろ、
ハゲを自ら語ることは周りとの溝を浅くすると思う。
同時に周りに気を使わせないことにもなると思う。

漠然と「気にしてる」と周りに思われている
時点では溝は埋まらない。周りは髪の話をできない。
ハゲを気にしていてもそれをハゲ本人が語ることで
周りも具体的に気にしてる内容がわかる。
コメントできる範囲とできない範囲の区別がつく。
僕のようにハゲを気にしてないならば、
周りも余計な気を使うこともなくなる。

ハゲをハゲ自身が語ることでプラスな事の方が多い、と僕は思う。


ハゲかたりべケン坊→人気blogランキングへ
最近このブログのおかげでハゲについて色々と考える。
でも考えすぎて訳がわからなくなるときがある。
今この瞬間がまさにそれ。

「なぜハゲを気にするのか?」

一見単純なようだが、色々と考えていたら
よくわからなくなってきた。

ハゲてきて育毛している人はたくさんいると思う。
なぜ髪を取り戻そうとしているのか。
もし髪を取り戻したらハゲの時とどう変わるのか。
髪が取り戻したその先に何があるのか。

フサフサの人もたくさんいる。
もし明日目覚めて突然強烈なM字ハゲ・テッペンハゲに
なっていたらどう思うのか?
ショックなのは間違いないだろうが、なぜショックなのか?


たぶん「見た目」の問題が一番だと思う。
ハゲはかっこ良くは無い、むしろ見た目は損。
これが一般的な印象だと思う。
髪を取り戻すことで
「カッコ悪い」から「カッコ悪くはない」にはなれる。
髪を失うことで
「カッコいい」から「カッコ悪い」になる可能性はある。

これだけが男を悩ます原因なのか?
髪の有無で自信を無くしたり取り戻せたりするのか?

う~ん、書いてて訳がわからなくなってきた。。。

ぜひ、皆様のご意見を聞かせてください。
ハゲを気にする人が多いのはなぜなんでしょう。
コメント頂けたらとても嬉しいです。
よろしくお願いします。助けてください!!


ここでも救いの手を!!→人気blogランキングへ
鏡で自分の姿を見るたびに、ハゲに対する様々な思いがよぎる。


ある時は、
「ハゲるなら 進んでしまえ M字ハゲ」

中途半端なハゲよりも、どうせ生えないならば
いっそのこと全部抜けてくれと思う。
織田信長的発想のとき。


またある時は、
「ハゲるなら 生やしてみよう M字ハゲ」

ポジティブはげの僕も「育毛してみる?」と思うことはある。
ハゲに対して前向きだが髪が無いより有ったほうがいい。
豊臣秀吉的発想のとき。


そしてある時は、
「ハゲるなら ハゲと生きよう M字ハゲ」

現状を受け入れ、時に耐え忍ぶ。
ハゲが増してもそれはそれ、生えたらラッキー。
徳川家康的発想のとき。


日々色んな思いが駆け巡る。
仕方ないじゃないか~、人間だもの。
でも僕の基本はこれ。


「ハゲるなら むしろ見せよう M字ハゲ」


心も頭も明るく生きる!!


信長=短気、秀吉=好奇心、家康=忍耐、ケン坊=?→人気blogランキングへ
幸せなことに僕には彼女がいます。
ばっちりM字にハゲてからできた彼女です。
僕には世間で一般的にビハインドと思われている
ものがもうひとつ備わっています。
それは「背が低い」ということ。
僕の身長は162cm。体重55kg。
体重も身長に対してやや重いですかね。。。
ちなみに彼女の身長も162cmです。

ハゲ・チビ・デブの三大悪魔将軍のうち
2つを兼ね備えている僕。
彼女に僕の第一印象を聞いてみました。




「私より小さいかも。」

「頭キテるけどいくつなんだろう。」





アウチ!!素直な感想は恐ろしい。
こんな第一印象だったにも関わらず、
付き合うことができました。
その決め手は何だったのかも聞いてみました。


「ハゲに対してポジティブだから。」

「すべての点でプラス思考だから。」

「楽しいから。」





恋愛で見た目は大事です。
でも見た目100%重視って人もそんなにいないと思います。
「ハゲだから無理」って思う女性もいるでしょうが、
反対にそうじゃない女性もいます。
もし、そうじゃない女性に出会ったとき、自分がハゲに対して
マイナス思考だったり否定的だったらどうでしょう?
自信のなさそうなマイナスはげを選んでくれる人は
少ないと思いませんか?

ハゲは見た目で損です。これはもう仕方が無い。
ならばハゲに対しての自分のスタンスだけはプラス思考で
ポジティブにいかなきゃって思います。
マイナス思考よりプラス思考、ネガティブよりポジティブ。
ハゲだろうがチビだろうが
自信の無い男に女のコは魅力を感じないでしょ、きっと。
ただでさえ損なハゲが道を開くには
「プラス思考・ポジティブ」が鍵だと思います。


最近ハゲ・チビにデブが加わりそう…→人気blogランキングへ
昨日、親友H君から突然電話があった。
H君とは中学校からの付き合いで、
もう15年くらいだろうか。
去年10月に宮崎に引っ越してくる直前まで頻繁に
遊んでいた数少ない僕の親友のひとり。

そんな彼が電話をしてきた。
電話口の彼はやたら笑っていて楽しそう。
聞けばブログに載っている僕のハゲ画像に
衝撃を受けたらしい。
まずH君はこう始めた。





「おまえの頭ずいぶんイッたなぁ~(笑)」





いきなりの直球コメント。
土足で踏み込んでくるダイレクトな表現。
そしてこの手のコメントが続くのでいくつか抜粋する。


「2・3ヶ月でハゲってここまでイクんだな(笑)」

「変わってないと思って画像見てなかったけど、

 見て良かった(笑)」

「進行ぶりにビックリして本能的に電話しちゃったよ(爆笑)」




あれだけ近くにいて毎日のように会っていた親友H君に、
これほどの衝撃を与えた僕のハゲ画像。

そして電話のきり際には



「まあ、育毛業界も進歩するから大丈夫だよ☆」



あっさり一言。。。


さて、これを読んで友達に恵まれないなと思った人。
僕は決してそうは思いません。
むしろこういう人間関係を築けたことを嬉しく思います☆
ちょっと言いづらいことでも気軽に言える関係
普通はいえないことを言い合えることで
客観的な自分を知ることもできます。
実際の会話はハゲネタを中心に大盛り上がりでした☆
ここではH君の発言だけを抜粋しましたが、
これだけ見てるとちょっとヒドイ感じがしますね。
でも僕自身もかなり爆笑で楽しかったんです。

こんな関係を築くには時間はかかると思いますが、
僕はこれから出会う人とはいずれH君との関係みたい
なれるよう、ハゲをオープンにしています☆


●H君へ●
「デブ」って言って「ムッ」とすんなよ。
でも言うけどね☆


ハゲとデブに1票を!→人気blogランキングへ
*プロ○クトX風でお読みください*


ある日、美容院に行ったときのこと。

切る前に髪を洗った。

濡れた髪はさらに薄く見えハゲが目立った。

「ココまでハゲたか」。そう実感した。


髪を洗ってくれたのは見習いさんで
髪を切るのは別の人だった。


なかなか来なかった。

タオルで拭いた髪は自由奔放な髪型を演出。
前頭部はM字、側頭部はサリーちゃんのパパだった。

おもしろかった。

しかし同時に「どうする?」思った。

おもしろいがちょっと恥ずかしかった。

愉快な髪型のまま放置された自分。みんなが見てる気がした。

どうしようもなかった。

しばらく放置された後、美容師さんが現れた。

手際よく髪をカット。仕上がりはとても良かった。

プロの技を感じる出来上がりだった。


この日、ひとつ気がついた。

「僕はまだハゲを気にしている…」

恥ずかしいと思ったあの瞬間、それは証明された。

ちょっと悲しかった。。。


目指せTOP10!よろしくお願いします!→人気blogランキングへ
昨年末に受けた就職試験の結果が2日前にでた。
残念ながら不合格(T0T)
へコんでても仕方が無いからまた次を探すのみ!!
気にしてたらきりがない。

だが体は正直。
ストレスからM字ハゲが進行している気がする。
前向きでも心の底に抱える不安は消せないのか!!


無職&ハゲ進行。
二重苦に耐えながら一歩一歩前に進む。



ハゲ快進撃中



力を下さい!お願いします☆→人気blogランキングへ
その昔、

平安時代では恰幅のいいぽっちゃり女性が
「美人」だったという。豊かさの象徴だったから。

鎌倉時代一歩手前の平家隆盛の時代には
「平家一門にあらずんば人に非ず」なんて言葉があった。
あぁ、恐ろしや。それだけ平家に力があったのね。

武士の時代に突入すると、ちょんまげの侍の時代。
「義」を尊ぶ侍社会が長く続く。

幕末の騒乱後、侍時代は終わりを告げる。
明治の文明開化で西洋文化を急速に取り入れ近代化。
ちょんまげから散切り頭の時代に。

戦後、日本は経済大国の座に登るつめる。
物質的満足から精神的満足の時代に突入し、
人々の価値は多様化。満たされぬ価値はストレスを
生み、現代はストレス社会と言われる。


そして未来……


誰しもストレスを抱える社会の中で「ハゲ」が増加。
国民男性の3人に1人が「ハゲ」という時代になり
ついにハゲが市民権を得る。ハゲていることがもはや
当たり前の時代になり、ハゲはビハインドではなくなる。
むしろ、過去にさげすまれてきた反動からハゲの
勢いは増し「ハゲ時代」が到来する。


んなわけねーか!自分で書いててもかなり極端。
でもハゲの時代がやってきたら、こんなに嬉しい
ことはない。明日にでもこないかな~、そんな時代が。。。
ただ、価値は時代によって変わっていくものだから
あながち「ハゲ時代は来ない!」とも言い切れない。
ハゲ時代がくるかどうか見届けるまで長生きしよ~☆


ちょん髷→散切り頭→ハゲ→人気blogランキングへ
宮崎に引っ越してきて2ヶ月。
あんまり友達がいない。
それでも数少ない友達が僕に友達をつくる
機会を提供してくれる。ありがたことだ。

当然紹介してもらうのは友達の友達。
僕にとって知らない人ばかり。
ハゲにとってこの初めての未知との遭遇
今後友達関係を築いていく上で、非常に大事。
なぜなら相手は僕を「ハゲてるな~」と第一印象で
思うはずだから。このハゲを、ハゲていることを
僕がどう考えているか相手は知る由もない。
一般的に「気にしてる」という定説があるので、
当然初めて会う人もそう思っているはず。
なので僕はそこをくつがえす。



「ハゲネタ☆オンパレード」



ガンガンはげネタかましていく。
最初は相手も突っ込みづらそうだが、
酔いもまわればノッてきてくれる。
なんとラッキーなことか
ハゲてるだけで人を笑わすことができるなんて。
「ハゲ=気にしてる」の定説をくつがえすだけで
僕の印象はプラスになる。前向きって思われる。

たとえハゲを気にしていても人前では「気にしてない」を
貫くほうがいいことがたくさんあると思う。
そう思って僕はハゲネタに磨きをかける。


ハゲもネタもピカピカに☆→人気blogランキングへ
ハゲがハゲてることに劣等感を感じることで、
周りの人に無意識に優越感を与えることもあると思う。
ハゲを必要以上に気にすることは自分をみずから下げる
ことになるから。露骨な優越感じゃないけど心のどこかで
「あいつはハゲだし」とレッテルを貼られる可能性はある。

これほど損なことはないと思う。
髪がないだけで周りのフサフサと何も変わりはないのに。
今ハゲにとって厳しい時代なのは、ハゲ自身の劣等感が
原因のひとつなんじゃないかと思う。
劣等感を必要以上に感じて周りに無意識的な優越感を与えてないか。

てか、書いてて思ったけどいつからハゲが
「かっこ悪い」って思われるようになったんだ。。。

「かっこ悪い」って思うから劣等感を感じるのか、
劣等感を感じるハゲが多いから「かっこ悪く」なったのか。
う~ん、鶏が先か卵が先か……。

いずれにせよ、今はハゲにとっては冬の時代。
ハゲてるだけで劣等感感じちゃう世の中だもの。
そんな価値観の世の中変えたいけれど、
とりあえず周りに変化を期待するなら
まずは自分から変わろうと思う。
僕はハゲてることに劣等感を感じません!!


ハゲ革命戦士募集☆→人気blogランキングへ
世の中にはかっこいいハゲもいる。
ジダン、ブルース・ウィリス、渡辺謙、
竹中直人、所ジョージなどなど有名人はわかりやすい。
有名人じゃなくてもかっこいいハゲはいる。
例えばハゲにヒゲのコックさんとか、
スタイリッシュなスーツに身を包んだメガネのハゲさんとか。
けっこう身近にもかっこいい・渋いハゲはいる。

ハゲは「かっこ悪い」ってイメージが一般的だけど
そんな中でどうして「かっこいい」と思われるハゲが
いるんだろ。純粋に不思議。

そこで考えてみた。
見た目やファッション、個性・キャラもあるけれど
まとめて言うならば

「ハゲてることに負のイメージを感じない」

ってことか。もちろん人を魅了する力をみなさん持ってるけど。
かっこいいハゲの皆さんがハゲを気にしてないかどうかは
わからないが、少なくても僕は「ハゲ気にしてます」って
オーラを感じない。
そしてハゲてることにネガティブなかっこいいハゲも
あまりいない気がする。

ハゲを気にしない=かっこいい じゃないけど
少なくてもかっこいいハゲの皆さんから
「ハゲはマイナス」ってオーラは出ていない。
ハゲに対してポジティブかはわかんないけど、
僕には「気にしてない」ように見える。

かっこいいハゲには程遠い僕だが、それに向けての第一歩として
「実はハゲ気にしてます」オーラを出さないように
気をつけようと思う。今年も前向き明るいハゲで行く!!



目標は竹中直人さん☆→人気blogランキングへ
新年明けましておめでとうございますm(_ _)m

早いもので21世紀も6年目に突入。
ドラえもんがいたらハゲの悩みなんか即効解決でしょうが、
ドラえもんが生を受けるのは22世紀。
残念ながらあと約100年ほど待たねばなりません。
それまで頑張って人類のみでハゲと戦いましょう☆

さて、2006年一発目は「ハゲネタ」から!!
忘年会は終わってしまったけど、新しい年を迎えて
新年会は盛りだくさんのこの時期。みんな気分はNewYear☆
新しい年は新しいイメージでいくBigチャンス!!
酔った勢いでハゲネタかませば、酔ってる周りにもウケるかも!?
そんなチャレンジ精神から新たな道が開ける☆
お酒の力を借りて新ハゲキャラの第一歩を踏み出そう!!

というわけでここでわたくしケン坊が多用している
ハゲネタをご紹介。あんまりおもしろくなかったらゴメンなさい!
僕が使ってるネタはこれ!!









「あ、カツラづれちゃった!!」

M字ハゲだし



みなさん~、誤解しないでください!
僕、カツラかぶってませんから!!
M字丸出しでこのセリフ言ったら周りはこんな反応します。








「それでカツラなのヽ(゜ロ゜;) ノ」





これ、思いのほかウケますよ~☆ギャップがスゴイですから。
周りは「髪少な!」って思ってるのに、「それでカツラなのかよ!」って。
サマーズ三村ばりの突っ込みがきます!!
突っ込みきたらおいしいですね~☆
新しいハゲキャラの第一歩です!!

ハゲを周りに受け入れられたら、楽です☆
自分も気にしなくていいし。
そのためにお酒の力を借りるのも「あり」だと思います。
1年に1回くらいなら☆これがハゲキャラのきっかけになればいい!!


ポジティブはげへの第一歩→人気blogランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。