2006年01月20日

ここでは、2006年01月20日 に関するハゲ情報を紹介しています。TOPは ↓
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
就職試験で福岡に行ってきた。
新潟出身の僕にとって福岡は縁の無い
ところだったけど、やっぱり都会ですな~。
色んなお店もあるし人もたくさん。
久々の都会を満喫した。ラーメンもうめかった。

人がたくさんいるとやっぱり色んな人がいる。
電車の中で、ちょっと嫌な思いをした。
ある女子高生達が僕を見てクスクス笑ってる。
最初は勘違いと思っていたが、
目が合った瞬間確信した。間違いない。



「僕は笑われている。」



今までバイクのヘルメットや強風のおかげで
意図せぬところで愉快な髪型を演出してきた。
今回もその一例だとは思ったが、
人間クスクス笑われていい気分はしない。
昔だったら恥ずかしくて、席を移動したかもしれない。
だが、今の僕は違う。

「笑えばいい。どうせ二度と会いはしない。」

たとえその場で笑われたって相手は知らぬ人。
いちいち気にしてたらきりがない。
二度と会わないとわかってるならそれも我慢しよう。
ハゲは損だと改めて思うが、ハゲしまったんだ。
現実をしっかり受け止めよう。

でも、普通の人間やっぱり笑われていい気はしない。
ハゲてようがハゲていまいが、
「笑わす」のはいいが「笑われる」のは嫌だ。
ここで「二度と会わない」ということが頭によぎる。
もう会わないなら何でもありだ。


僕はM字全開にしてアイ~ンの志村顔で
女子高生達に顔を向けた。





「大勝利」



ヒクコ、ウケるコそれぞれだったが
まあ全体としてウケたといえよう。
この戦果を自覚した後、
「笑われてる」から「笑わせた」に僕の中で変わった。
う~ん、満足☆

完全に自己満足の世界。
でも「我慢」するより「笑わせた」と思えるほうが、
たとえ自己満足でも自分の気持ち的にはいい。楽だ。
二度と会わないと思っているからこんな行動とったが、
普通はできないし、しない。
別に笑わす必要もないが、僕は笑われて「恥ずかしい」と
我慢するより、ハゲを逆手にとって笑わせたかった。
それで「対等」になれる気がしたから。

「僕も成長したな~(成長なのか!?)」

完全に自己満足の世界にひたりつつ、
笑われていたこともすっかり忘れ、
「笑わせた」という自意識に陶酔する
僕であった。


一風堂おいしい!って思う人→人気blogランキングへ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。