2006年02月02日

ここでは、2006年02月02日 に関するハゲ情報を紹介しています。TOPは ↓
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回、前々回とどうやって僕がポジティブにハゲに
なってきたかを書きましたが、今回もその続きです。
他人の目は捨てて、友達や新たに出会う人には
明るく振舞う。そんな感じでした。

友達や職場の中で「あいつは明るいハゲ」だと
思われるようになったら、僕自身もだいぶラクでした。
一般的なハゲの負のイメージを持たれてないと
自分が思えるだけでずいぶんと嬉しかったです。
ただ、周りからすれば「ハゲはハゲ」。
ハゲは外見的な特徴において強烈な個性のひとつです。

個性には色々あって「あの人イケメン」とか「おしゃれ」など
外見的な個性と「あの人天然ボケ」とか「おもしろい」など
人間的な個性があると思います。
そう考えると僕が誰か初対面の人に会ったとき
「ハゲてるな」と思われるのは間違いない。
外見的な個性においてハゲはインパクト大ですから。
なので僕はこの強烈な外見的個性を上回るような
人間的個性を磨く努力をしています。
「ケン坊ってどんな人?」って誰かが友達に聞いたとき、
最初に「ハゲ」じゃなくて「明るい」とか「超プラス思考」とか
言われるように人間的個性を磨いてます。

周りが実際どう思ってるかはぶっちゃけわかりません。
聞いたことないですから(笑)。ただ自分は少なくても周りに
「明るい、そしてハゲ」って思われてると思えます。
思いっきり独断ですが(笑)。
ハゲてから彼女もできました。それは外見よりも内面を
見てくれた、もしくは外見を内面が上回ったからだと
思います。これも思いっきり独断。
こんど友達や彼女に聞いてみます。

ただ、自分がそう思えればいいんだと思います。
周りにどう思われてるかなんてわかりようがないですし。
それに周りを中心に考えてたらキリがないですし。
「自分は周りに『明るい、そしてハゲ』って思われてる」と
思えればとりあえずそれでいいと思います。

「思いっきり自己満足じゃん!」って突っ込まれそうですが、
その通りかもしれません。
ただ、僕はいま友達との関係や彼女との関係の中で
楽しく生きてます。僕自身が無理せず悩まず楽しく生きてます。
なので思いっきり独断で自己満足でもいいのかなって思います。
自分が楽しくやっていければ。

そんな風に思う今日この頃です。


ありがたき幸せ!TOP10に入りました。→人気blogランキングへ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。