2006年02月04日

ここでは、2006年02月04日 に関するハゲ情報を紹介しています。TOPは ↓
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
僕は育毛経験がない。
なので育毛している人の気持ちを
理解しているとは到底言えない。
同じハゲではあるが、その先の進む方向が
違うからだ。僕はハゲを受け入れ、髪を
取り戻す努力をしていない。

僕には育毛している若ハゲの友人が数人いる。
その育毛組でも育毛に対するスタンスはそれぞれ。

ある友達はハゲが嫌で嫌で仕方なくって
育毛して意地でも髪を取り戻そうとしてる。
長いことしているが効果はなかなか目に見えず、
よく愚痴っていた。そりゃ、そうだろ。
お金だけ消えて髪は戻らないのだから。

ある友人も育毛している。
彼も目に見えて髪が戻ってるようには
見えないし、それを本人も自覚してる。
だが愚痴らしい愚痴は聞いたことがないし、
普段ハゲが嫌と思わす言動もあまりない。
長いこと育毛続けてて髪が戻らないのに
なぜ彼はこんなに平常心なのか。
先の友達とはだいぶ違う彼にその理由を聞いてみた。











「俺は、進行を遅らすために育毛してんだ。」











\(°o°;)/







こりゃ名言だ、と思った。
生やすんじゃなくて遅らせてるんだ。
そういうスタンスだから、結果に対して
ウンヌン言わないんだ。

斬新な発想に驚くと共にみょ~に納得してしまった。
同じように育毛してる友人達だが、スタンス次第で
こうも違うものかと。

第三者として前向きな感じを受けるのは後者の友達。
愚痴も言わないし否定的じゃないし。
もし僕が育毛するときがきたら(こないと思うけど)
彼のようなスタンスでやろうと思う。

「進行を遅らすためにやってんだ」。

名言だと僕は思う。



驚愕のTOP5入り(T0T)ありがとうございます!→人気blogランキングへ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。