2006年03月14日

ここでは、2006年03月14日 に関するハゲ情報を紹介しています。TOPは ↓
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
就職は決まったが食べるに困るくらいお金が無いので、
就職した会社の配属店舗でバイトを始めました。

これからしばらくお世話になる店舗。
やはり気になるのは人間関係。
普通の人間関係も重要ですが、若ハゲ・M字ハゲ、
とにかくハゲにとっては「髪のこと」も気になる要素だと思います。
ハゲをひた隠すか、ハゲを告白するか、いずれにしても最初が肝心!!
最初のスタンスで職場でのハゲ人生が方向づけられる。たぶん。

もちろん僕はポジティブはげなので告白型です。
まだ勤務して数日ですがハゲ告白の種まきをしています。

何の脈略も無くいきなり「僕ハゲてるんすよ」って言ったら
間違いなく相手はヒキます。お互い良く知らないのに
いきなり「僕ハゲです」って言われても相手は困ります。
そういう事態を避けたい僕はジャブを細かく打ち込む如く
ハゲ告白していきます。

今回は非常にラッキーで髪に関する話題が向こうからやってきました。
たとえば身分証として店長に見せた免許証、写真は坊主頭でした。


店長:「ケン坊君、坊主だったの?」

僕 :『いや~、この歳でハゲてきちゃって坊主にしてました(笑)
   やっぱり接客業じゃ坊主はダメですかね?
   むしろさらしたいんですよね(笑)』

店長:「さらしたいの(笑)?なんで??」

僕 :『いや~、話すと長くなりますよ(笑)。』


ユーモアを交えつつ会話するハゲ告白。
相手を笑わせられたらこっちのもんだ。
ハゲ話を小出しにしつつ相手に慣れてもらう。
仲良くなったら相手からカウンターもくる☆

さらに、勤務中は帽子をかぶらなきゃいけない。
勤務終了後は帽子を取るわけだが、休憩所での一幕。


バイト1:「ケン坊さん、帽子取らないんですか?」

僕   :『いや~、髪型が愉快なことになってるのよ』

バイト2:「見た~い!!」

僕   :『そう、じゃあ見せようか』

無論、汗をかいてムレムレになったテンパの髪は愉快な
ことになっており、みなさん爆笑☆

僕   :『しかもよ~、ハゲてきてるから
     帽子良くないのよ。毛根に。』


幸いこれがさらなる笑いを誘い、何気にハゲ告白。
その後、和やかな雰囲気なの中でハゲネタで盛り上がる。

こんな感じで笑いを誘いつつハゲ告白を小出しにしている。
このはげジャブが効くと信じてこれからも続けていく。
みんなに「明るいハゲ」というイメージが定着するまで。
うまくいくといいなぁ~☆


最初が肝心って思う人→人気blogランキングへ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。