人心惑わすハゲの魔力

ここでは、人心惑わすハゲの魔力 に関するハゲ情報を紹介しています。TOPは ↓
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
僕の友人で25歳の若ハゲ君がいる。
彼はハゲに対してかなり後ろ向き。
若ハゲがどうしても恥ずかしいらしく
何とかして散っていった毛髪戦士たちを
復活させようとしている。

そんな彼は育毛はもちろん食事にも気を使っている。

元々肉が大好きだったらしいが
「脂ものは髪に良くない」
と言って今はほとんど食べない。
「いわしは髪にいい」
らしく毎日いわしの缶詰食べている。
「睡眠不足は脱毛の原因」
と言って1日7時間以上は睡眠をとる。

賞賛に値するほどの初志貫徹の精神で
毛髪復活・毛根再生に取り組んでいる。
彼の髪に対する情熱は、まるで髪をあきらめた僕が
ルーザーのように思えてくるほど大きい。

だが同時に思う、

「『毛』がここまで人を支配してしまうのか!?」 

と。。。

好きなものを我慢して、好きでもないものを毎日食べる。
育毛剤に大金使って生活リズムも髪のためにコントロール。
すべてが「髪」中心に動く生活。逆にストレスじゃないのか。。

もし彼が髪を取り戻したとき、それはミッション達成の
大きな喜びだろう。でも、今度はまた髪を失う恐怖が
生まれるんじゃないか?
一度髪を取り戻した彼は、その髪を維持するために
取り戻すときと同じくらいの情熱を持ち続け
いわしを毎日食えるのか??

好きなものを我慢し、髪中心に動く生活。
僕には無理だ・・・逆にストレスで毛が抜ける。。。

でも彼にはなんとかして髪を取り戻して欲しい。
彼の髪に対する情熱は並々ならぬものがあるから。
僕は、髪をあきらめる代わりに好きなものをいっぱい食べ
好きなときに寝て、自由を堪能する。

「髪」と「フリーダム」、天秤にかけたならば
僕は髪をあきらめます。


散っていった毛髪戦士達へ→人気blogランキングへ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
課長さん!こんにちは!

髪があるに越したことは無い
ですからね☆
叫んでみましょうか、心の中で!!

また遊びにきてください☆
2005/12/19(月) 13:35 | URL | ケン坊 #-[ 編集]
まだまだ諦めちゃだめですよ。一緒に叫びましょう「ハゲるもんか!!」と心の中だけで・・・
2005/12/19(月) 13:24 | URL | 課長 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://onehunga.blog41.fc2.com/tb.php/11-1a9874a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。