プラス思考ハゲ

ここでは、プラス思考ハゲ に関するハゲ情報を紹介しています。TOPは ↓
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以前「M字ハゲの願い」でハゲを活かす髪型について
アドバイスを求めました。ご意見くれた方々、本当にありがとうございます!!
今回、そんなハゲを活かす髪型についての面白いサイトが
あったのでここで紹介しようと思います。
なんと!そのサイトはリンクを貼らせてもらってるサイトです。。。
う~ん、こんな面白い記事があったのをすっかり忘れていたようです。
人間、忘れる動物。仕方ねーよ。

さて、その内容は美容師専門誌で編集者をしている方に
ハゲの髪型について聞いたもの。ざっくばらんな内容が
ハゲにとってもフサフサにとっても面白いです。
ハゲで髪型に困っている方、ぜひ見てみてください☆

ハゲの髪型↓
ハゲ・ヘアデザイン考


このサイトは「若がえりネット」というんですが、純粋におもしろい☆
ハゲだけじゃなくフサフサの人も楽しめる。
特にカテゴリの「ショーン・コネリー」ではハゲにまつわる
色んな情報があってトリビア並みにへぇ~です。
残念ながら今はもう更新してないようですが充分面白い!!

皆さん、禿げの語源知ってます??
皆さん、クリスタルダンディーって知ってます?
皆さん、ハゲ率が一番大きい国知ってます?

答えはすべて「「若がえりネット」の中にあり!!



ハゲでも希望が見えた人→人気blogランキングへ
みなさん、こんにちは。
M字はげ初段のケン坊です。

「モテ髪」って言葉があるんだから
「モテはげ」だってあってもいいじゃないか。
絶対普及しそうに無い言葉ですが、モテはげに
ついて指南してくれているサイトがあります。
ハゲに敏感な皆さんはすでに知っている方も
多いと思いますが、「All About」です。

今日久々に見たのですが、改めて「タメになる」と
思ったので、ここで紹介しようと思いました。
色々と突っ込んで解説してるので、
ぜひ全部目を通してみてください!!


「モテハゲ」の秘訣を女心に探る 男のヘアケア AllAbout


ガイドさんはフサフサで、その辺がちょっと気になりますが、
とっても中身は興味深いです☆



AllAboutさん、ありがとうと思ったら→人気blogランキングへ
「ハゲ」「はげ」「禿げ」。
文字にするだけでも三種類は存在するハゲだが、
一口に「ハゲ」と言ってもその意味は広い。

髪があるのにスキンヘッドにしてる人もハゲ。
髪がまだまだあるのにハゲてきてる人もハゲ。
見るからに抜けてしまっている人もハゲ。
M字はげ、てっぺんハゲ、十円ハゲ、バーコード。
言うなれば髪が減ってる、もしくは無い、そんな状態が
大きく言えば「ハゲ」なのかもしれない。

「ハゲ」を気にする人はとっても多いが、
上にあげたなかで例外的存在のハゲがいる。
それは「スキンヘッドにしてる人」。
スキンヘッドにしている人も「ハゲ」と形容されるが、
他のハゲに使う「ハゲ」とはちょっと違うように思う。
そして隠そうとしているハゲに対する世間のまなざしと、
スキンヘッドのハゲに対する世間のまなざしは違う。
スキンヘッドに対しては同情や嘲笑はあまり無い。

それは多くのハゲが「好きでハゲてるわけじゃない」という中で、
スキンヘッドの人は自らの意志で髪を剃っているからだと思う。
多くのハゲが自分の意志とは関係ない無意識的なハゲである中、
スキンヘッドの人は自らの意志で意図的・意識的にハゲとなっている。
この差はとても大きい。

意志が介在しないハゲは本人的にも世間の目的にも負の要素たっぷりだ。
ハゲたくないけどハゲてる。気になる。恥ずかしい。
そんなハゲを見て周りも同情し、ときに嘲笑する。
だが、意識的に髪を剃るスキンヘッドはその逆だ。
「好きでやってる」という意志がある、気になるわけがない。
そしてそんなスキンヘッドに対する世間の目は、無意識的ハゲに
対するものとは違う。

スキンヘッドは極端かもしれないが、意志が介在することが
とてもプラスだと思うので例にしてみました。
ハゲていてもそれを受け入れ、むしろ活かす「意志」が
存在すれば、無意識的ハゲとはちょっと違う「ハゲ」の印象を
周りに与えられると思う。

「ハゲてるからスキンヘッドにしよう」
「ハゲてるからヒゲ生やして渋くしてみよう」
「ハゲてるからこんなファッション似合うかも」

そんなハゲの見た目が世間の価値観と合えば、
渡辺謙や所ジョージや竹中直人みたいな素敵なハゲにだってなれるはず。
ハゲでも意志を介在させることはいくらでもできる!!
と思いつつハゲに一層の磨きをかける今日この頃です。


頑張ろう!ハゲ→人気blogランキングへ
ハゲ、はげ、禿げとどんなハゲでもいいが
その印象はやはりマイナスの面が多いこのご時世。
そんな逆境ナインの中でも良い点はある。
そのひとつがハゲは演出と努力によっては
「知的に見える」ということだ。

例えば、

この人。


この人の場合ハゲで知的に見えるというより、
「天才、そしてハゲ」と言ったほうがいい。
てか、ちょっと時代が違いすぎる。
なのであまり参考にならない。。。



次に個性的な知的ハゲ。

この人。


ハゲでしかもそれを活かして知的な感じ。
そして実際色んなことを知っていて
見た目と中身が一致している。
個人的に魅力的な知的ハゲのひとりだが、
この髪型は日常生活ではやりづらい。。。
そこがちと残念。こんな髪型で
会社に行ったらきっと上司に怒られる。


もうちょっと現実的に参考にできそうな人が

この人。
もういっちょ。



現ライブドア社長の平松庚三氏。
ダンディで知的な感じ。
画像ではややわかりにくいが年齢相応に
髪が薄くなり軽くM字になっている。
しかし、知的でダンディ。
こんな風になっていきたい。


さて、「知的に見える」がテーマでだったけど
全員ほんとに「知的」な人を取り上げ、なんとも
ふがいない結果になってしまった。。。
まあ、いいや。

個人的には、「ハゲ+短髪+ヒゲ+メガネ」は
実際に賢かろうがなかろうが「知的」に見える気がする。
しかも年齢を重ねるごとに味が出て渋い。
問題は、僕のような若ハゲがこれをやって
味がでるかどうかだ。。。
今日はこれからお出かけなので、メガネ+ヒゲで
街を闊歩してみよう。そして友達に感想を聞いて
みることにする。
若ハゲ+ヒゲ+メガネの結果やいかに!?


知的ハゲにないたい人→人気blogランキングへ
ハゲが嫌で知らない人の見た目さえ
気になってしまう人には帽子は最高のツールだ。
頭全体を覆い隠してくれる帽子はハゲを気にする
人にとっては特効薬だと思う。
かぶるだけでハゲに見えなくなってしまうのだから、
マギー審司もビックリだろう。

だが、帽子はハゲにとって良くないといわれる。
頭がムレて毛根に良くないからだ。
なんとなく同意できるこの定説。
たしかに帽子をかぶってると汗をかいてムレムレになる。
頭皮に良くなさそうな気はする。

帽子をかぶって一時的にハゲを隠すか、
頭皮・毛根を大事にして帽子をかぶらずハゲでいくか。
いずれにしても、ハゲにとってはイバラの道だ。

そして帽子をかぶるハゲにはもうひとつ困難が待ち受ける。
人に会うとき、帽子を取ったほうが自然なときがあるのだ。
食事をするときや誰かの家にお邪魔するときなどなど、
帽子を取ったほうが自然な状況はいくらでもある。

ハゲを気にして帽子をかぶる人にとって、こうした状況は
最悪だ。帽子をとったほうが自然だが、とれない、とりたくない。
だが帽子をとらないと不自然。ていうか「ハゲ気にしてます」宣言を
周りにするようなもんだ。ハゲを隠す帽子がハゲです宣言に
なってしまう。なんというパラドックス。

こういう状況で意地でも帽子を脱がないという選択も
あるが、これほど痛々しいものはない。
周りには確実に「そこまで気にしてるのね」と思われる。
ハゲを隠す帽子がハゲ宣言になり、周りや自分にとっても
何とも居心地の悪い空気が生まれる。
ハゲを突っ込めない周り、不自然にも帽子をかぶり続ける自分、
考えただけでゾッとする。まるでISSAのようだ。

僕はポジティブハゲなのでこういう状況に遭遇したとき
迷わず帽子をとる。なんのためらいもなくとる。
僕はハゲを隠すために帽子をかぶってるわけじゃなく
ファッションでかぶってるから、帽子を脱ぐことに
抵抗はない。取ったほうが自然なら取る。

もしハゲをすっげー気にしていたとしても
僕なら帽子を取る。かぶり続けて逆にハゲ宣言して周りに
影で自分のハゲを話題にされるより、公にハゲを
さらしたほうがいい。ハゲ隠しの帽子じゃなく、
ファッションとしての帽子と周りに思われたほうがいい。

帽子はハゲを隠せる便利なツールだが、脱いだほうが
自然な状況では脱いだほうがいい。
かたくなに帽子でハゲを隠して周りに逆に「ハゲ」って
思われるなんて悲惨だ。。。
ファッションで帽子をかぶってハゲまで隠れちゃう☆
こんなスタンスなら帽子って最高のツールだと思う。

てか、帽子ひとつでココまで考えてる僕ってヤバイ。。。


考えすぎ!って思う人→人気blogランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。